Zeitgeist 2012: Year In Review

広告

wordpress blogの良い点

日本の主だったポータルサイトのブログって
容量がなかったり、デザインがぐちゃぐちゃしてたり、
広告がやたらとこれでもか~~ とウザかったりするのに
なんで文句も言わずに使い続ける人が多いのか?と 大きく疑問です。
しかもプロバイダ系のブログですらも、
容量がクズだったり 広告が煩かったり

なのに使うのって・・何?マゾなの?(笑)

変に宣伝になってしまうけど
wordpressブログは
容量3GB 広告らしい広告はなし
テンプレートの数にはちょっと不満があるけど基本的には悪くない
軽い そうそう落ちない 統計システムも優れてる
本当に良い事尽くめなのですよ
という事で、
身近な人には最近はwordpress blogを使う事をお勧めしてます
独自ドメインで運用する事も簡単ですし
本当に良い事尽くめ
1年ちょっと使いましたが
今のところ大きな欠点は見当たりません。

という事で
wordpress お勧めします。
http://ja.wordpress.com/features/

ちなみに・・・容量さえ1GBじゃなかったら
Googleのblogger blogもお勧めなのですけど
PicasaWebとblogの画像フォルダが共用で1GBでは・・ちょっとキツイなぁ・・
という事で、bloggerは残念賞
http://www.blogger.com/home

ほんと・・容量さえ1GBじゃなかったら・・
レスポンス速度は速いし
何しろGoogleのお膝元だし
悪くないんですけどねぇ・・・

ともかくですね・・言論の自由を出来る限り確保し
ウザイ広告から離脱するなら海外系のblogをお勧めします。

思えば、随分・・

Miley Cyrus – The Climb – Official Music Video (HQ)
これは・・・ 映像が綺麗PVだなぁ・・・と
最近良く観てます

大手のレコードレーベルは
動画の外部埋め込みを許可してない感じで定着?
してきてますけど
ハリウッドレコーズは今、イケイケwなので
http://www.hollywoodrecords.go.com/

埋め込みも許可してますね

HQで観る方が断然綺麗です

現在、YouTubeにUPできる動画サイズは
10分以内
1ファイルサイズ/1G以内
昔では、、とても考えられないファイルサイズですね・・
あぁ・・昔と言うか、、ここ数ヶ月でYouTubeは激変したわけですけど
1年前くらいからちょっと画質がよくなってきて
昨年の秋から急激に変わっていった
そうしているうちに HQ HD にも対応するようになった
それは、ここ数ヶ月の事です
で、
現在もちょこちょこと小刻みに変化してる感じです
ただ見るだけでは気が付きにくいですけど
YouTubeアカウントを持って管理画面に入るとそれが良く解ります
しばらく、この責めの姿勢は続くような気がします

しかし、、、以前では考えられないファイルサイズだな・・w
と言うか・・・
ネットを始めた頃 懐かしの・・・テレホーダイwでダイヤルアップだった・・
Win98マシンも非力で、
チャットをしてるとキャッシュがパンパンになってマシンが固まったw
PC標準のRAMが64MBとかの w 何の冗談なのだ?( ゜д゜)?w
と言う時代でしたからね・・・
RAMを128MBに増設した時 感激しましたw
HDも「8ギガの壁」w と言うのもあったなぁ・・・
10年ちょっと前~2000年の半ばくらいまでは
ハードウエアの壁が色々とあって過渡期だった

そう言えば、、、海外サイトで
ブラクラも・・・よく踏んだw

PCとかネットとか
ここ10年と言うよりは ここ5年で激変した
と言うか、、ある意味安定した
OSがXP主流になった事が大きいと思う
それまでは、
短いサイクルでOSが変わって行ったので落ち着かなかったよなぁ

XPのロングライフ化が様々な安定を生んだのだろうと思う

なるほど・・・林檎だとやっぱ不利なのか・・

面倒くさがりのw友人に どこのブログポータルを勧めたら良いモノか?
ちょっと色々と考えたんですよね
え~~
私は大手ポータル+マイナーも含めて 
20サイトくらいはアカウントを持って、使ってチェックしてるので
どこがどういう構造か?と言うのは良く解ってるのですが
さて・・

ブログやサイト運営で一番重要なのは「まめさ」w
だと思ってますが
まめさ・・・どうかな?・・・( ゜д゜)・・・Iちゃんw

とか、色々と考えて
最終候補としては
ブログに関してはダントツの使いやすさと機能+拡張性を持ったFC2 blog
http://blog.fc2.com/

ただし、使いこなすには
ある程度HTML/CSSの知識が必要だったりもするので
その点・・Iちゃんには・・どうかな??とかw
(逆に言うと、例えばHPの構築がある程度できる人なら
(もう、、最強のBlogなのですよ

そして、
使い勝手もよく+容量のある(容量拡張には申請が必要だけど基本容量無制限)
seesaa blog
http://blog-tour.seesaa.net/

そして 容量が・・桁違いの WindowsLiveSpace
http://windowslive.jp.msn.com/

本当に桁違いの容量です・・・ SkyDrive併用で 25G ですから・・
にじゅうごギガwですよ・・・ 

さて、、Iちゃんに、やりたい事を聞いてみたら
どうも、、単純にブログってだけでは収まらない感じだったので
とすると、ブログ+αの機能が必要になる

とすると・・・ 容量と意外にもある拡張機能を持った
Windows LiveSpace
が残った
しかも、Iちゃん、すでにLiveIDを持っていた事もあるので
ならば・・・ 

と言う事で、Spaceを開設してもらった

ただ若干不安だったのは・・・ 
IちゃんはバリバリのMacユーザー

Windowsで使えば100%使いきれるけど
はたして・・MacでWindowsLiveSpaceは・・・どうなんだろうな?( ゜д゜)・・・?

これは、私は残念ながら・・・Macマシンが1台もないwので検証のしようがない・・

ん~~~~・・・・ 若干不安だけど・・・ ともかく様子を見るしかないか・・
と、そんな感じで見守ってるわけですけどw

さて、、どうも、、ブログの新規投稿画面
Windowsで見る画面とは、、、かなり違う
と言うのを先ほど知りました

Windowsでは まぁ、どのポータルでも似たような投稿画面のこれ

lives

↑これが・・・見当たらない・・・ 

え?( ゜д゜)・・・・ っと ちょっとぎょっとする話で・・

まぁ、ならばならばで 比較的ラクに投稿できる方法もあるので
ちょっとそれを試してもらえれば と 思っているわけです

しっかし・・・やっぱりですね・・・
特にはWeb関係ですけど Macは圧倒的に不利です
まぁ、、シェアを考えると仕方ないですけど・・
Mac使いは
かなり不利な状況の中にいる現実
やっぱりあるんです

できれば・・・ Windowsマシンも併用してほしいものだ・・・

Windowsならば、何しろ・・ こんな滅茶苦茶便利なツールがあるんです

http://download.live.com/writer

優れもの過ぎる 優れものです 私の愛用アプリです

ちなみに、WindowsLiveSpaceは容量は、、もう圧倒的ですけど
ちょっと驚いたのが フォトガジェット

例えば、MySpaceのFlashフォトガジェットがありますけど
あれ・・・ 重いんですよ(CPUパワーを結構使う)
なので自分は組み込んでない

閲覧する人のマシンは、本当に多種多様な時代ですから
皆が皆ハイスペックPCで閲覧しているわけじゃない
とすると、ページを閲覧できないケースもありえる
なので、組み込むにしても
極力軽いアプリが好ましい

その辺を考えたのかな?と思いますけど
WindowsLiveSpaceに組み込むフォトが軽いんですよ・・
かなり軽いですね・・・ これは驚いてます
色々と工夫されてるな・・・ ( ゜д゜)・・・ と思います

で、まぁ、今後変化してくだろうな?と思ってるのは
テンプレートの数(現在はちょっと少なめ)
現在
多少は、ページデザインを独自のHTMLで変更はできますけど
大きくは変更できない
その点への対処が 多分・・今後あるんじゃないかな?と
CSSを使えるようになるとか

まぁ、テンプレートの種類がもっと増えた方が
一般的には解りやすいので
それは早めに考えてもらえるといいなぁ・・w とか
(現在でも、色々と組み合わせればデザインの変化は付けられる
(しかし、それが面倒だと思う人を取りこぼす

けど、これもこれで日本人の感覚なのかもしれないな・・・と

例えば、MySpace 例えば Facebook
その辺を使っている人は解ると思いますけど
凄いシンプルですよ・・・
そのへんと比較したら WindowsLiveSpaceは日本寄りだと思います
(多機能+デザイン的選択肢 と言う面で

しかし、日本の先端系のブログポータルと比較すると
現時点ではちょっと物足りないモノがあるのは否めない

まぁ、、もしもその辺が変化したら・・・
何しろ、、圧倒的な容量 25G (実は一時期 50Gだった)
ですからね・・・
最強のブログポータルになりえる可能性がある
まぁ、考え方として”ブログのみならず” と言う感じなので
ちょっと方向が違うとは思いますけどね

まぁ、今後、どう変化していくのか?
楽しみにしてます
WindowsLiveの各種サービス

http://windowslive.jp.msn.com/

まぁ、、林檎使いは 色々と工夫して(苦労してw)
不利な状況を乗り切ってください

先日、また
一人の友人が林檎から脱出してWindowsユーザーになりました・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。