自由であることは

 

bloghiroshimaz414-002

自由であることは、自由であるべく呪われていることである。

Jean-Paul Charles Aymard Sartre

.

広告

あるいは常に全面的に自由でないか

人間は、

3110manson006-001

時には自由であったり時には奴隷であったりすることはできないであろう。
人間は常に全面的に自由であるか、
あるいは常に全面的に自由でないか、
そのいずれかである。

Jean-Paul Charles Aymard Sartre

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。